服用量を決めよう | 愛犬の感染症はアジー1000mgで治療しよう

服用量を決めよう

二種類の薬

体内に存在する細菌を殺菌し、化膿や炎症、感染症などを治療することができる医薬品……それが抗生物質のアジー1000mgです。
このアジー1000mgを使用することによって、非常に簡単にペットの細菌に関する様々な悩みを解決し、命の危機を救うことができます。
その為、もし何か細菌関連の病気を始め、様々な症状が現れた際にはこのアジー1000mgを投薬することによって、非常に簡単に症状を治療することができるのですが、このアジー1000mgの投薬時には必ず行う必要のあることが有ります。
それは体重測定です。

アジー1000mgというのは、投薬を行なうペットの体重によって1回あたりの投薬量が決定します。
一般的に、体重1kgにつき5mgから15mgの投薬となっているため、体重が10kgの犬に対して投薬を行なう際には、有効成分50mgから150mg分のアジー1000mgを投薬する事になります。
その為、アジー1000mgの投薬前にはペットの体重を測定し、どれくらいのアジー1000mgを投薬するのかを決めましょう。

体重測定自体は市販の体重計でも行なうことが出来ますが、市販のものの場合はキロ単位で結果に誤差が発生する場合もあるため、投薬時には病院で正確な体重を想定してもらうようにしましょう。
また、投薬量を調節する際にはアジー1000mgをカットすることになりますがその際にはピルカッターなどを利用しカットすることによって、欠けや割れを防いでカットすることができるので、ピルカッターを使用したカットを行なうようにしましょう。